断捨離を実行してみたら

家を建ててはや30年

ローンも終わり定年になりゆっくりできるようになって家の中を見たら

荷物がいつの間にか凄く増えていました。

 

親から物を大事にせよと言われ買ったもの,もらった物は大事に取っていました。

壊れたら粗大ごみで出すぐらいで

押入れから物入れ箪笥など家の中の空間はすべて物で溢れていました。

 

本も好きでしたので本棚は3つありましたがすべて本で溢れました。

見たい本はまず購入して本棚においていて空いた時間に読んでいました。

服も毎年下着と洋服は購入して古くなってもタンスに入れていました。

 

それで子供が独立をして家を出て行きましたので

まずは子供の服を本人の承諾を受けて、いる物は引き取りをお願いして

残りの物をすべて処分しました。

思い出の品があると中々捨てる決意が出来ませんでしたが割り切って処分しました。

部屋の中が空間が増えてすっきりしました。

 

それから自分の本の処分をしました。

読みたい本は図書館を利用しようと決め

今読む本だけを置いてすべて古本屋に持っていきました。

全部数えたらなんと1500冊ありましたのでビックリしました。

 

服は下着上下10着分

上着それぞれのシーズンを5着分ずつにして後は業者に持っていきました、

男は少ないのですが女は中々捨てることが出来ないみたいで古い物しか処分していません

本人の自覚に任せています。

タンスの中が半分以下になりかなり整理しやすくなりました。

前は服を探すのに苦労をしたものでした。

 

家電関係はテレビ、冷蔵庫、エアコンは買い替える時に

古い物は引き取りをお願いしていましたが

それ以外の家電は古くても使わなくてもまだ動けるからと倉庫に何台か入っていました。

使わないものをまずは業者に売りました、

使ってるものでも古い物は新しい物を残してそれ以外は処分をしたのです、

健康用の器具が割と多くてほとんど使いませんので

全部処分をして家の中をすっきりしたのです。

 

家の中に物が溢れていましたが処分をした結果、

部屋が広く感じられ落ち着いてくつろげる空間に変わりました、

前は物があふれていましたから落ち着かなかったです、

掃除が楽になり部屋が前より綺麗になりました。

 

定年になり人付き合いも減りましたので

人間関係も親しい友人以外は連絡を少なくしていき

交際費をかなり削減しました。

 

食材は前は共稼ぎで時間が少ないので食材をスーパーで毎週買いだめをしていましたが

今は暇があるので2日に一回の買い物をしています。

歩いて5分の所にコンビニがあるので

アルコール、ジュース類は当日飲む分だけ購入するようにしています。

冷蔵庫はかなり空間が減りました。

生活は前より余裕が出てきて庭で新鮮な野菜を作り

果物も出来ますのでジャムを自家製で作っています。

今では経済的にも精神的にも余裕が出てきています。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL