買う前にチェック

買い物は、優先順位を守ることで、

暮らしを豊かにしてくれるものです。

 

ただ、どんなに欲しくて気に入った物であっても、

それを永遠に使うとは限りません。

 

壊れて使えなくなることもあれば、飽きて使わなくなってしまったり、

自分や自分の暮らしに似合わなくなったり、気に入っていても使えなくなってしまう、

ということがあるかもしれません。

 

いつもより安いから、限定品だから、一目ぼれしたから、といった理由で物を購入していると、

いつの間にか家の中が物で溢れかえってしまいます。

 

買う前には、以下のようなことをチェックしましょう。

 

 

修理できるか

家具や家電など、大きな買い物をするときは注意しましょう。

購入価格が安くても、修理ができない構造の物があります。

あまりに安価なものには注意し、お店に人によくたずねてから買うようにしましょう。

 

 

人にあげられるか

使わなくなったとき、もらってくれる人が思い浮かびますか?

ただ押し付けるのではなく、喜んで使ってくれる人がいるなら、

それは良い買い物と言えます。

 

 

売れるか

使わなくなったとき、それが売れるかどうかを考えてから買うのも賢い方法です。

リサイクル点やネットオークションなどで、

同様の商品にどのくらいの価値がつけられているかを参考にします。

少しだけ使いたいものであれば、新品であっても

売るまでの「レンタル料」として支払うと考えるのもいいでしょう。

 

 

処分料がいくらかかるか

修理することも売ることもできなくなったとき、

処分するのにいくらかかるかを知っておきましょう。

大きな物ほど注意が必要です。

ホームセンターの安売り家具が、

購入価格3000円に対し、

処分料が1000円ということもありえます。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL