断捨離したら物欲がなくなった

断捨離とは、身の回りの不用なもの・無駄なものをすべて処分してしまうことです。

現代は物で溢れており、日々次々と新しいものも販売されていますから、

知らず知らずのうちに、家の中が物でいっぱいになっていることがほとんどです。

 

しかし、使わない物を溜め込んでおくことは運気が下がるとされています。

反面、断捨離は物が少なくなることで身の回りがすっきりし、

運気が上がっていく効果があると最近話題になっています。

 

断捨離に関する書籍なども販売されており、ネットでもやり方などが紹介されています。

実際にチャレンジする人が増えて、次々と断捨離に成功しています。

 

断捨離したら物欲がなくなった、というのが効果のひとつです。

物がさらなる物欲を呼び寄せているとも言います。

持っているにもかかわらず同じような物が欲しくなってしまったり、

これまでとは違う物が欲しくなってしまったり、物がたくさんあることが悪循環になることが多いのです。

 

ですが、所持している物全てをきちんと使っているでしょうか。

よく考えると使っていない物が大半を占めています。

本当に必要なものなのかどうか見極める、これが断捨離の基本です。

使わないけどただ何となく取っておいてあるような物こそ思い切って処分してしまいましょう。

 

断捨離したら物欲がなくなった、という気持ちは実にすがすがしいものです。

衣類や雑貨、食器、雑誌など使わずにしまい込んでいる物を引っ張り出して処分してしまいましょう。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL