ストックはそんなに得な事だろうか。

主婦になり全ての日常品の購入を私が担っています。

日用品の購入は面倒臭くあまり好きではありませんでした。

しかし、クレジットカードとポイントの魅力にハマりすっかり買い物が大好きになりました。

少しでも安い物を見付けると買っては貯めています。

そんな事をしているのでどんどん家の中はまだ使ってもいないシャンプーやコンディショナー、

洗剤、柔軟剤で溢れています。

トイレットペーパーに関しては12ロールが10パック以上になりました。

それらの日用品をストックする為に一つの部屋は潰れました。

 

見かねた主人がそんなに今すぐ必要か?逆に無駄使いしているのではないか?

と言われてはっとしました。

確かにストックを多く持つ事で安心感から通常よりも沢山使っている状態にありました。

まだあるけど、早く新しい柔軟剤を使いたいから一回に沢山使ってしまう、

ストックが減っていくのが気持ちいいので大量に使用してしまう、

という現実がありました。

 

そこで断捨離を始めました。

一生懸命集めたストック商品を親戚等に上げました。在庫を一掃したのです。

それからは多くても1個程度のストックで使用したら次を購入すると決めました。

普段の日よりも安くても買いませんでした。

始めはかなりストレスがかかりましたが、ドラッグストアにもドンキにも通わない様にしました。

そうすると普通の価格で日用雑貨を購入しているのですが、

年間にしては使用している金額が激減しているのです。

明らかに毎月のクレジットカードの支払いが少なくなりました。

 

その分ポイントは少なくなりましたが、

主人に前月よりも1000円でもクレジットカードの使用金額が低かったら

その分を現金であげると言われました。

ポイントを追いかけるよりも1000円貰った方が大金だと言う事に気が付きました。

 

トイレットペーパーは親戚にあげずに自宅で消費しています。

昨年一年間は一回も買う事なく、今年も当分買う予定が無い位残っています。

知らない間にこんなにも貯めてしまっている事に気が付きました。

トイレットペーパーには使用期限はありませんが、タンスにいれる防虫剤は沢山安い時に買いましたが、

昨年買った物もあり期限が切れてしまいました。

その損した事をきっかけに一気にストック熱が下がりました。

 

安くても買わなくてもストレスが無くなりました。

むしろ沢山ストックすると買ってから数カ月も一年も置いた物を使う事になると気が付きました。

出来れば新しい物を買ったそのまま使いたいですし、ようやく断捨離を心から楽しむ事が出来ました。

ストックが無くなってから掃除もかなりし易くなり、時間も無駄にする事がなくなりました。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL