高額で好きなブランドだとなかなか断捨離できない

元々お洒落が大好きで独身時代はお給料のほとんどを

洋服やブランドのバッグを購入するために使っていました。

結婚し子供が産まれてからは買い物もセーブできるようになり

使わないバッグや洋服はほとんどブランド買取ショップに買取をしてもらい

かなりの洋服やバッグの断捨離をしましたが

ほとんど使っていないブランドのバッグなのに

大好きなブランドで思い入れがあるためどうしても断捨離できない、しきれないバッグもあります。

 

洋服はほとんど着ないとわかればすぐに断捨離できるのですが

自分が今でも大好きなブランドで

結婚前にそのブランドのバッグを街で見かけてどうしても欲しくなり

日本未発売と聞いたので海外まで買いに行くほど欲しかったバッグだったので

今は多くても年に1、2回しか使用していませんが

もう購入できないくらい高額なバッグだったので

ほとんど使っていないのに断捨離してしまったら後悔しそうで今だに手放せずにいます。

 

きっと貧乏性なこともそのブランドのバッグを断捨離できない理由になっていますが

かなり頑張って高額で買った大好きなブランドのバッグを断捨離しようと買取に出したら

すごい安い査定額を提示されショックを受けたくないことも

断捨離できない原因になっているとは思います。

 

洋服は体形が変わった趣味が変わってしまった、流行りが過ぎたなど、

断捨離しやすい理由が多いですが

定番のデザインのブランドのバッグはいつでも持つことができ体形の変化も関係ないため

持ちにくかったり趣味が変わった時以外はなかなか断捨離することができず

まして苦労して購入したブランドバッグの買取金額が

思っていたよりも安かった時のことを考えたくはなく

まだ使える、このブランドが好きだからなどの理由で

なかなか断捨離することができず結局何年たってもクローゼットで保管していますが

1年に1回くらいの出番のために置いておくのはもったいないような気がするので

このバッグを気に入って、よく使ってくれる人がいるのなら

断捨離してもいいかなと現在検討しています。

 

とはいえ買取金額によっては断捨離することはできないと思うので

買取査定に出して自分が納得できる買取金額であるならば

思い切って断捨離のために買取してもらい

そのお金でこれから長く使えるような大切にできるバッグを購入するのもよいかな、

と妄想しています。

 

歳を取ってくると大好きなブランドのバッグでも

荷物の出し入れがしにくかったり重たいと持ちたくなくなって出番が減ってしまうので

いい機会だと思って思い入れのあるバッグではありますが

断捨離してしまおうか検討中です。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL