断捨離を続けてる私でも捨てられない苦労して集めた物

断捨離で大事なのは「今」という時間軸です。

過去にハマっていた物や昔使っていたけど今は興味がない物は捨てる対象です。

それはよく理解しているのですが、手放すことが出来ない物があります。

 

捨てにくい物は色々ありますが、その一つが「集めるのに苦労した物」です。

 

現在私が処分したいけど処分に踏み切ることが出来ない物があります。

それは数年前にファンだったバンドの切り抜きです。

もう私は完全にそのバンド熱は冷めているので今すぐにでも捨ててもいいはずなのですが、

集めるのにかなり苦労したということもあり捨てることが出来ません。

今まで大量に断捨離をして来た私でも決断することが出来ないでいます。

 

この雑誌の切り抜きは集めるのに凄く苦労をしました。

リアルタイムでファンだったわけではなかったので

オークションで昔の雑誌を大量に購入して記事を集めました。

中には値段が高い雑誌などもありました。

切り抜きと書きましたがフライヤーも沢山苦労して集めました。

 

まず私の好きだったバンドというのが既に解散している上に

マニアックなバンドだったから殆ど出品自体がされていませんでした。

なのでたまに出品がされた時に見つけた物はほぼ落札していました。

 

マニアックなバンドではあるものの、同じように根強いファンの方がいて

競い合ってとんでもない値段になってしまったこともありました。

ただの写真に1万円とかそんな値段で購入していてあの頃の私はどうかしていました。

 

苦労して探し出してようやく購入していた上にかなりのお金も使っていました。

あの頃の方が稼ぎが少なかったのにその貴重なお金で集めいてました。

それを考えると捨てることが出来ません。

 

オークションにも安く出品してみたのですが、

昔のマニアックなバンドということもあり閲覧自体されません。

私としてはそんなに高額にならなくてもいいから

本当に大好きというファンの方が購入してくれたらキッパリ処分することが出来ると思います。

最悪の場合はお金を取らずに無料であげてもいいです。

本当に大切にしてくれる人であればの話ですが。

 

このバンドにどれだけのお金を使ったかが分かりません。

CDだけはデータにして処分したりしたものの、

どうしても切り抜きやフライヤーを処分することが出来ないでいます。

 

このバンドは私が高校生くらいの頃にも好きだったバンドで

その後社会人になってからもう一度ハマったのです。

なので数年後くらいにまたハマる可能性も絶対ないとは言い切れないので

「捨てる」と言う選択が出来ずにいるのです。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL