断捨離の効果

私は断捨離で生活を改善できました。

断捨離は生活に良い影響を与えます。

 

私は以前は、物であふれる生活をしていました。

具体的には服が多かったです。

アウトレットなどで洋服をたくさん買うことに快感を覚えていました。

買った洋服はすべてハンガーに掛けて保管しており、ひと部屋を埋め尽くすほどでした。

 

ですが、その買った洋服はというと着ないままでタグがついた物も多く、

買ったことだけに満足してしまっている状態でした。

たくさん洋服を持っていることに満足してしまっていました。

 

ある日、洋服が日光で日焼けして変色してしまったことに気付きました。

ひとつやふたつではなく、10着程度が日焼けで変色していました。

 

洋服の日焼けは直すことはできず、結局その洋服は捨てることになってしまいました。

この出来事がきっかけで「着ない洋服をもっていても仕方がない」という意識が生まれて、

そこから私の断捨離が始まりました。

 

日焼けで変色した衣類はすべて処分しましたが、

それ以外の衣類も着ていない物は手放すことにしました。

 

断捨離でおすすめなのは処分する際にただ捨てるのではなく、

リサイクルショップなどに売ることです。

わずかではありますがお金を得られるので処分することへのハードルが下がります。

その後は洋服だけでなく、家具など家の中の物も断捨離の対象になりました。

 

今私の家の中にある家具や家電は最低限のものだけです。

断捨離が進み、整った環境で生活できています。

 

家の中の環境が整うと生活も改善していきます。

生活自体がスマートになっていきます。

 

今の私はいわゆるミニマリストという状態です。

断捨離をしたことでお金の回りも良くなったと思います。

無駄な物を買わなくなりお金が貯まりました。

また、洋服など物を買う時も必要かどうかよく考えるようになりました。

その結果、買うのであれば多少値段はしても質の良い物を買うようになりました。

 

家の中にある物の多さに幸せを感じるのではなく、

自分自身の生活の質を上げることに喜びを感じられるようになりました。

断捨離をおこなったことで以前よりも生活の質は上がったように感じます。

自分自身の心も成長できました。

 

物が多い生活に喜びを感じるのは、ある意味で自分の心が貧しいからだと思います。

今ではそんな自分とは決別し、

物の多さではなく生活の質や体験する喜び(旅行や演劇など)に心が満足しています。

 

断捨離は物質的な満足から解放されて、

心をワンランク上に成長させてくれる行動です。

私は断捨離で生活が改善しました。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL