断捨離とお金の関係性

私は断捨離経験者です。

というよりも断捨離継続者です。

定期的に断捨離しています。

 

断捨離とお金には関係性があると思います。

もっと具体的に言うと断捨離することでお金が貯めると感じました。

 

私は定期的に断捨離しています。

家の中には不要なものはほとんどありません。

いわゆるミニマリストです。

 

この生活を始めていくらか経ちますが、お金が貯まるのを実感しています。

以前まではものの多さに安心する生活を送っていました。

多かったのは特に洋服です。

ですが、お金もそれほどなかったために

結局は安物の洋服をたくさん買って数の多さに満足していたという感じです。

 

ある時に「着ない服を持っていても仕方がない」と一念発起して、断捨離を決断しました。

着ない洋服、時間が経って悪くなった洋服をまとめて処分しました。

この時も現在でも、ただ捨てるのではもったいないので、

私はリサイクルショップに売ることで処分しています。

そうすることでいらない物がお金に替わるので、処分するハードルも下がります。

 

そして、私がこの時に感じたのは、気持ちよさでした。

いらないものを処分して部屋が片付き、更に(わずかですが)お金を得られる。

この循環がその後も継続的に断捨離をおこなっている理由です。

 

リサイクルショップに売ったところでよくて1000円程度にしかなりませんが、

額の大小ではなくいらないものがお金に変わるということに喜びを感じました。

そして、その金で何かおいしい食事をしたのであれば、

いらない物を処分して部屋が片付き、(リサイクルショップに売ってお金を得て)

おいしい食事ができたということになります。

 

部屋が片付くだけでなく、そこにお金やら食事やらのおまけが付くという考えです。

この考えが断捨離を続けさせています。

そして、今ではミニマリストの生活になったわけです。

 

よくミニマリストは家に物が何もないからお金がかからない、

お金が貯まると言いますが、私は違うと思います。

単純に家の中に物がないからお金が貯まるのではなく、

心の変化が影響しているのだと思います。

 

以前の私のように物の多さに安心する、満足するという生活は、

裏を返せば心が満たされていないということだと思います。

私は断捨離を継続しておこなっていることで物の多さではなく、

他のことで心が満たされるような生活になりました。

必要のない物は持たず、その分のお金を映画や演劇、スポーツ観戦や旅行など

体験や経験に使うようになりました。

 

断捨離は物質的な物から離れて、別のことで心を満たす方法を見つけるきっかけになります。

そして、そのような心境の変化から結果的にお金が貯まるようになるのです。

定期的な断捨離で心も財布も豊かに生活することができるはずです。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL