タンスをこれ以上太らせるつもりなの?

これ一度も着てないどころかタグもそのまんま付いてるから返品しても良いかしら、

私はかつて婦人服を扱うブティックに勤務しており

そんな冗談話をするお客様に笑わせてもらったものです。

 

女性の方ならではなお買い物でお若いお客様にはあまり見受けられないのですが、

中年層のお客様の中には家庭内でのつもり積もったストレス発散目的で御来店下さり

何か一着お買い求め頂くというお店側としてはとても有難いことなのですが、

それらのお洋服がタンスの肥やしになってしまっているという話を耳にする度心が痛みます。

 

流行が激しい世界ですので昨年お買い求め頂いた商品でさえも既に古くさく感じてしまうものもあり

結局着ないまま済んじゃったけども、いざ捨てるとなると踏ん切りがつかないのよね

と話されるお客様がたくさんといらっしゃるのです。

 

昨年の商品ならまだしも10年以上も前にお買い求め頂いた商品などは

どう考えても着る可能性はまず無いのですがやはり捨てれないのです。

流行は繰り返してやってくるからまた着る時が来るかと思うと捨てれないのよ

と確かに否定はできない部分もあるのです。

 

レトロな花柄のワンピースが流行の時を迎えると、

こんなのタンスの中にあるから出してこようかしらと仰られるのですが、

いざ比べてみると似て異なり同じような柄でも配色が昔とは全く違ったり

ワンピースその物のシルエットが全く違うのです。

 

するとさすがに諦めて顔で思いきって捨てることにするわとなるのですが、

後で尋ねるとやはりタンスの中に逆戻りという事がほとんどで、

ならばと捨ててしまうのはもったいないからお嫁さんや姪の方に半ば強引にあげるのですが、

正直もらった方は困りもので躊躇なくごみ箱行きです。

 

手元から離れるのですから思いきって捨ててしまえばと思うのですが

捨てられない気持ちは痛いほど解ります。

決して安価な物で無いのですから。

 

でもお洋服に限った事では無いのでしょうが思いきることが断捨離なのです。

新しい流行の商品のお買い物を悩むお客様は、

でもこれ以上タンスを太らせられないわとそんな時にはやんわりと申しあげました。

 

気分一新タンスの中をスッキリさせて新しいお洋服に総入れ替えしちゃいましょうよ

とおしゃれ好きなお客様たちですから意外とあっさりと気持ちが切り替わってしまうものでしたね。

 

女性らしさというのは私のように女々しい男性よりも

思いきるときは思いきるきる気持ちは並々ならぬものがあるようで

次回の御来店の際には晴れ晴れと吹っ切れた様子で、

結局着ないんだもの、思いきってごみの日にぜーんぶ捨てちゃったわよ

早速新しいお洋服どんどんと買わなきゃといった感じです。

まさしく断捨離実行でタンスの中身も心の中もスッキリきれいになるのです。

おそるべし断捨離。

 

母は強しとまざまざと感じさせて下さり楽しそうに流行のお洋服をお買い上げ頂いておりますが、

これまた近い将来断捨離しないといけないのでしょうね。

でも女性の方にはいつもおしゃれして素敵でいたいわという気持ち、

その気持ちは決して断捨離しないで下さいね。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL