タンスの肥やし、そのスペース勿体ないと思いませんか?

クローゼットにあふれんばかりの洋服…

今はプチプラなんて言葉も流行って、安く手に入る服もたくさんありますよね。

 

・バーゲンで安くなってるからとりあえずなんとなく買ったけど、一度も着ていない

・昔のデザインだから最近着ていないけど、高かったから捨てるのに躊躇してしまう

・いつか痩せたらまた着れるはず…

そんな洋服ありませんか?

 

私もたくさん持っていました。

クローゼットがいっぱいなのに、また新しい服を買ってどんどん洋服が増える。

そんな悪循環…

 

でもある時気付いたんです。

いらない着ない洋服をたくさん持っていると、時間もスペースも無駄だということに。

 

断捨離してすっきりした生活送ってみませんか?

ここでは捨てる勇気と捨てるコツをお教えします。

 

 

①なんとなく買ったけど、一度も着ていない

バーゲンに行くと30パーセントオフやら半額なんてものもたくさんあって、

ついついたくさん買いがちですよね。

そのなんとなく買った洋服、一度着て外に出てみてください。

そして次回また着よう!と思えたなら、捨てずに置いておきます。

でももし、着て出かけることも、もう一度着ようとすら思えなかったなら、捨てましょう。

この先着ることはありません。

 

持ってる洋服の中で比較的着るものでも、

「ヘビロテしすぎてちょっとよれてきた」

「これは四日に一度は着てる」

「たまに着る」

ものに別れると思います。

そんな洋服の中でこれから着ようと思わなかった洋服は、今後着ることはありません。

 

 

②高かったから捨てるのに躊躇してしまう

一度着て、鏡の前に立ってみましょう。

違和感ありませんか?

服の流行はとても早いです。

去年の服ですら、今年着てみるとなんだか変な気がすることは多いもの。

 

高かったから惜しい気持ちはわかります。

でももう着ることのない洋服に、

クローゼットのスペースをとられることは無駄でしかありません。

クローゼットがいっぱいになると、新たに収納を買うはめになります。

そうなる前に、無駄は省きましょう。

 

 

③いつか痩せたらまた着れるはず…

はっきり言います。

いつになるかわかりません。

いさぎよく思い切って捨てましょう。

そして見事痩せたあかつきには、その時自分に合う最高の洋服を買いましょう!

 

着ない洋服を断捨離すると、次から買い物するときも

「この間たくさん捨てたから、よく吟味して買おう」

と思えるようになります。

とりあえず、なんとなく、安かったから、そんな理由で失敗することも減ります。

 

そうしたらクローゼットはあなたの好きな洋服でうめつくされ、

洋服を取り出すときも時間をかけなくても探せるように。

これから始めてみませんか?



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL