こども用品の断捨離

家に子どもがいると際限なくものが増えていく時期があります。

待ちに待ったお子さんが生まれると親戚や知人から

たくさんのお祝いやおもちゃ、洋服などが一気に増えてしまいますよね。

 

ありがたいのですが、正直趣味ではないもの、ものがかぶってしまったり、

と赤ちゃんのいる生活の中で中を確認もせずに置いたままになって

後から気づいてしまうような品物も出てきてしまったりします。

 

あとから着せようと思っていて気付いたらサイズアウトしていたり、

いただいたときには使いやすいかも!

なんて思っていたベビーグッズも育児に慣れてきたら使ったのは一回だけで

我が家にはそんなに必要なかったななんてものもたくさんあります。

 

頂き物だし新しいし、と処分するにも気が引けてしまい、

無理に使ってみたり、押し入れを占拠してしまっているものがあれば、

それはなんとなく心にひっかかったストレスになってしまうものです。

 

そんなときは、こう考えましょう。

気持ちはありがたく頂いたし、楽しんで使わせてもらったから充分役目は果たしてもらえた。

成長と共に卒業するだけだと思えば、

新たに必要としている人のもとに旅立つことは喜ばしいと考えられるんです。

 

大きなベビー関係のものなら、買い取りに出したり、人に譲ったり、寄付しても喜ばれます。

小さな小物、雑貨などは育児の合間の息抜き感覚で

オークションに出して動向をうかがうのも楽しみのひとつです。

別に安くてもかまいません。

同じ育児をするママの元にいって役立つと考えたら嬉しくなりませんか?

 

また、すぐに小さくなってしまうベビー服ですが、オークションでうまく購入して、

またオークションに出すと言うことを楽しんでいる人もいます。

 

好みではないけどお祝いでいただく洋服ってブランドものが多いですよね。

そのブランドを好む人は必ずオークションにはいます。

それで儲けたお金で好きなブランドの洋服を買うことも楽しくないですか?

頂き物だから着ている写真を一枚とっておけば思い出にもなります。

 

あまり外出をしない時期なら、そんなにたくさん洋服は必要ないとも言えます。

慌てて買いそろえたりせず、少し外出が出来るようになってからでも大丈夫、

と心に余裕を持たせることで、あれこれ買ってものが溢れかえることもなくなります。

 

大きくなるとおもちゃも細かくなってきて本当に管理も大変です。

できるだけ最低限のもので暮らす習慣を

小さいときから身に付けておく方があとから楽ですよ。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL