断捨離してダイエットに成功した話

断捨離というものが流行っていますが

私自身、断捨離という言葉に何も感じていない人でした。

この言葉を聞いたとき単純に、ただ物を捨てるだけでしょ、と思っていて、

社会人になるまで断捨離とは無縁の日々を過ごしていました。

 

昔からものを捨てる時に、例えば紙袋や着られなくなった服などは

何かに使えるかもしれないと思い、溜め込む癖がありました。

実際には使う機会は全くないのですがもったいないような気がして捨てられず、

タンスや物置、段ボールなどにしまい場所をとられていたのですが、

それでも散らかるようにはしていなかったので気にしていませんでした。

 

しかし、ある時ストレスでとても太ってしまった時期がありました。

その当時は仕事のストレスや家庭の問題で大変で家が散らかってしまい、

騒々しくなっていて、ちょうどそのときにテレビで

断捨離の特集を見て興味を持つようになりました。

 

そして図書館に行き、断捨離の本を書いている方で、

近藤さんという女性の方の本を借りてから断捨離生活がスタートしました。

 

本に書いてある断捨離の仕方は単純で、

ときめくか、ときめかないかで捨てるものを決めるというものでした。

せっかくなので普段しまっている段ボールなども引っ張り出し、

徹底的に断捨離することにしました。

 

作業は順調に進み、まる1日かかりましたが、

多くの物がすてられ、断捨離が終わってからは何とも言えない心地よさになりました。

それからは断捨離の本をたくさん読み、日常生活に取り入れるようになりました。

 

そして断捨離生活を始めてからは心穏やかに過ごせる日々が多くなり、

ストレスも感じにくくなりました。

 

散らかっていた時はいつもイライラしていたような気がして落ちつかなく、

かといって掃除をする気にもなれずもどかしかったのですが、

今では掃除やものを捨てることがとても楽しくなったので良かったです。

 

それに、いるものといらないものの区別がしっかりとできるようになったので

無駄遣いが減り、本当に必要なものだけを買うので

買い物で迷うという機会が少なくなりました。

 

そして、一番よかったのはダイエットに成功したことです。

断捨離生活を始める前はいろいろなダイエットをしていたのですが

あまり効果がなく、うまくいきませんでした。

今考えれば、いらないものや散らかっているものに気を取られて

集中してダイエットに取り組むことができなかったのではないかと思います。

 

まさかダイエットに成功するようになるとは思っていなかったので、

もし太っていて家が散らかっている方は

一度だまされたと思って断捨離をしてみてはいかがでしょうか。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL