身軽が1番!断捨離のすすめ

私は断捨離を始めたきっかけは、引っ越しをした時です。

元々は、物を沢山持ち、いざという時に困りたくない主義の人間でした。

しかし、引っ越しをする際に物が多いと費用もかさみ、

要らないものは捨てようと思い、そこから断捨離にはまってます。

 

断捨離のいい点は、部屋の中に物があまりなく必要最低限で抑えられている為、

部屋の中はスッキリしており毎日が快適で心地よいと思えるところです。

 

また、以前は何でもあった部屋だった為、

何をするにもしっかりと考えるという事を常日頃から考えるようになりました。

何かをしようと思った時に、物がない場合は、別の物を使って代用したり、

とにかくすぐに物を買うのではなく代用できる事を1番に考えるようになりました。

そのお陰もあり、お金が貯まるようになり、一石二鳥です。

 

引っ越しをした際に断捨離として、不要な本、マンガ、CD、

服、ゲーム、雑貨、家具は全てネットやリサイクルショップで販売をしたので、

利益も出て引っ越し代金にあてたり、新しいTV台を買ってこれまた一石二鳥でした。

 

最初は部屋の中に物があまりなく、必要な時に欲しい道具がなかった時は、

イライラもしましたが、今は本当に快適になりました。

きっと心に余裕が出来たのではないかな?と考えてます。

 

以前は、物を探すのにイライラする事が非常に多く、毎日気持ちも不安定だった気もしますが、

今となれば何故もっと早くに断捨離をし、今の様な生活を送れなかったのかな?と思う事もあります。

そして、仕事でも断捨離を心掛けており、不要な資料は捨てる。

机の上は常に綺麗にしておく。

この様な事をしてからは、仕事のスピードが変わった気がします。

 

以前の私は、過去の不要な資料はいつか使うだろうと思い保管をしており、

いざ必要な資料を出す時にごちゃごちゃになって探すのに時間がかかってしまう

の繰り返しで非常に無駄な時間を費やしていたと考えてますが、

今は不要な資料はデータ化しPCの中に保管をする事で、

紙として手元や机上に保管する事はなくなったので、

探す手間や、資料を整理する手間もなくなり非常に仕事をし易い環境を作れていると思います。

 

これから断捨離をする方にお伝えしたい事ですが、断捨離とはまずは心の整理から。

と私は考えてます。

いつか使うだろう、いつか役に立つだろうと思っていると中々捨てられません。

今いるのか、要らないのか、この白黒が断捨離をするのに非常に大切です。

心の整理をしつつ、断捨離をすれば、必ず断捨離の良さに気づけると思います。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL