断捨離でストレス発散

断捨離という言葉に出会い、興味を持ち私の断捨離人生が始まりました。

まずは断捨離に関する本を読んだり、ブログを見たりしました。

うちはごみ屋敷ではありませんし、いつもそこそこは片付いている方でしたが、

出るわ出るわ要らない物が…

衣替えの時や大掃除の時に洋服や物を見直してまた沢山の要らないものをごみ袋に詰めていく。

そして、ごみ袋が沢山でるたびに、気持ちまでスッキリしていくのです。

 

もちろん、捨てるだけではありません!

安いからといって買った100円ショップの品々やバーゲンだからといって買った洋服などなど、

気に入らないし、使わないし、着たくないし、

なんでこんなに沢山買ってしまったのだろうと反省と後悔を断捨離によってすることが出来るのです。

何か物を買うときは一旦、冷静になって本当に必要かどうかをじっくり考えるようになりました。

勢いで物を購入することが少なくなりました。

どんどん家から物がなくなり、必要な物だけを選ぶことができるようになりました。

 

それでも、まだ使ってないのに捨てれない物、もったいないから捨てられないものもだいぶありました。

子供が反抗期でイライラすることが増えました。

私は食べたり、飲んだりでストレスが発散できません。

もちろん、断捨離を始めたので買い物でストレス発散もできません。

そんな時、私がとったストレス発散方法が物を捨てることだったのです。

ストレスが溜まっている時は捨てるかどうしようか迷っているものをあっさりと捨てることができるのです。

とにかく、ごみ袋がいっぱいになるように捨てるものを探しました。

この時の思い切りのよさはすごいです。

ごみ袋がいっぱいになる頃には私のストレスもごみ袋の中へと入ってしまい、

部屋もスッキリ、気持ちもスッキリするのです。

 

ただ、ストレス発散で断捨離を実行してもよいのか、疑問に思うこともありましたが、

私に関していえば捨てて後悔したものがないのです。

ある方のブログで気持ちがモヤモヤしたり、イライラするときは断捨離をすると気持ちがすっきりしますよ!

と書いてあったので、私の断捨離方法も間違っていなかったのだと思いました。

 

さすがにここ数年、ストレス発散しすぎて捨てる物というか家に物がなくなってきました。

使っているものさえ捨てることもあります。

そういうものは大体、なくてもあまり不便でなく他のもので代用できたりするのです。

そう、私はミニマリストへとシフトしてきました。

今の家の居心地はとてもいいです。

いつでも部屋はスッキリ片付いていて、掃除も簡単です。

飲んだり食べたり、買い物したりしてストレス発散するとあとで後悔が残りますよね。

断捨離でストレス発散すると後悔どころか、部屋も心もスッキリするのでおすすめです!



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL