友人知人にいろいろあげたりしていたら物の巡りが良くなりました。

ことのきっかけは「引っ越しするけど、お金がないからもらえるものがあればほしい」

と、友達が言ってきたことでした。

 

この時、私はちょうど自分の部屋にあるもらい物の器や食器、

1年ほど前に買ったけど汚れたら掃除するのが面倒だからと

ガスコンロから電磁調理器に切り替えてしまって

ガスコンロの置き場所に困っていました。

 

そんな時に友達からこんなことを言われたら、自分の部屋をスッキリさせる絶好のチャンスです。

さっそく友達を呼んでいらないものをもらってもらえないか見てもらいました。

 

すると「100円均一に行けばかわいい器なんていっぱいあるけど、

されど100円やろ。食器とかガスコンロとかもらっていいの?助かるわ。」

「これからさきいろいろ出費があるからできるだけお金を使いたくなかったんだよね」

というのです。

そして、いらないと差し出したものほぼすべてをもらってくれました。

 

食器やガスコンロだけでなく、新品の使わないノートやカーテン、

ついでに服などありとあらゆるものをもらってくれました。

こちらとしてはなかなか物が減らなくて困っていたし、

リサイクルショップへ持っていっても大した金額にならないとか引き取り拒否されるものだったので、

本当にありがたかったです。

これで一気に部屋がスッキリしました。

残されたものは自分がまた使えないか、他の誰かにもらってもらえないかなど検討して断捨離しました。

 

それからというもの、自分が断捨離したいと思っているものを

友人知人に話してもらってくれる人を探すようになりました。

こうすることで、ごみとして捨てるのではなくまた誰かに使ってもらえるというチャンスを作るようにしました。

すると、野菜や果物、ちょっとブランドのジーンズなど

自分が欲しいと思っていたものが友人知人からもらえて物の巡りがよくなってきました。

これは本当に驚きました。

 

こうして人からもらったものは気持ちがこもっているのでとても大切に使ったり食べたりしています。

ただ断捨離してごみとして捨てるのではなく、

また誰かに使ってもらえるというチャンスを作ることで自分のもとに帰ってくるということを知りました。

おかげで、出費も減り金銭的な余裕も生まれて本当に感謝しています。

 

断捨離というのは身の回りのものを減らしてすっきりとした空間を作るというだけでなく、

ものへの感謝をしつつ精神的なゆとりが得られる

そんな不思議な力があるということを気づかせてくれました。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL