お気に入りだけに囲まれた生活を目指して!

捨てよう!というよりは、

本当は全て総入れ替えしたい気持ちから断捨離を始めました。

使っている家具も、家電も生活用品も、私のお気に入りのものが一つもなかったのです。

 

子供が産まれ、シングルマザーとして生活をスタートするに当たり、

とにかく生活するための環境を整えなければならず、

手当たり次第かき集めたものばかりでした。

産まれたばかりの子供がいるため、ゆっくり吟味する事もできず、

しかし無いと困ることになるので、目に付いたものを購入し、環境が整いました。

 

最初は生活に精一杯で、使えればいいと特に不満もありませんでしたが、

子供に手が掛からなくなり余裕もできた頃、ふと部屋を見渡して愕然としました。

統一感なし、センスなし、お気に入りなし。

なんか全部嫌だし、嫌だと思い始めたら何もかもが気に入らない。

 

ネットなどで、リメイクやDIYなどを見て真似をしてみても、

元々器用では無いので、更にへんちくりんになってしまいます。

 

全部総入れ替えするには、経済的に厳しい。

途方に暮れました。

せめて、少しでも統一感のある、落ち着いた部屋にしよう。

そう思い、今は必要ないもの、季節的に使わないものを捨てようと始まった断捨離。

始めてみると、無くては困るものが殆ど無いことに驚きました。

 

カーペット、部屋の印象に結構影響が出てくるけれど、今は色も柄も気に入らない。

捨てました。

あれ?フローリングが丸見えで、すっきりしてきたし、

今ある家具が、木製だから統一感が出て来ました!

俄然、やる気が出てきます。

 

そうやって、捨てた結果、

リビングには、テレビ、テレビ台、テーブル、収納スチールだけになったのです。

もちろん、これらもお気に入りではないし、

安物を買ってしまったので、色が剥げたりもしています。

でも、これだけになれば、一つづつ買い換えられるのではないか!

 

今は家具屋さんに通い本当に自分が気に入ったものを、よく吟味して。

長持ちするように質にもこだわりながら買い換えている途中です。

やってよかった断捨離!

 

小さな賃貸住宅ですが、生活の基盤になり、家族の大切な居場所です。

本当に必要なものを自分が納得したもので揃えていくことで、

安心できる場所になりました。

 

もちろん、不要なものもあります。

子育て中には特に。

でも、それは私にとって不要なだけで、子供には宝物だったりするのです。

宝物とそうじゃないもの。子供も自分の中の線引きをすることが段々出来るようになり、

いつも宝物に囲まれて楽しく遊んでいます。

私と子供のお気に入りだけに囲まれた生活を目指して、これからも日々精進です。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL