男子でも女子でも誰でも出来る断捨離

「断捨離」とは、流行語にもなった言葉で、

不要な物の数を減らし、生活や人勢に

調和をもたらす生活術として人気を集めました。

関連本なども多数販売されています。

 

断捨離のそれぞれの漢字には意味があります。

「断」は要らない物を購入しない、生活に入ってくる物を断つ、

「捨」は今現在ある不用品を捨てる、

「離」は物への執着から離れるという言葉です。

 

整理整頓の片づけ術としてはもちろん、

仕事のやり方や人間関係など幅広い場面で使用されています。

 

そして、それを行うのは女性だけではありません。

若い男子や働き盛りの男性なども行っています。

 

断捨離のコツは、一度にすべての場所をやろうとしないという事です。

引き出し1つ分だけや15分だけなど、

一番行いやすい、身近な場所から行うようにします。

使うか使わないか迷った物や今まで使用していなかった物、

いつか使用するかもしれないと思っているような物は

思い切って捨てるようにします。

 

まず、引き出しなどの物をすべて出し、

捨てない物、捨てるもの、どちらか分からない物に仕分けます。

どちらか分からない物については、再度仕分けを行い、その量を減らすようにします。

 

不用品については、人にあげる、リサイクルショップなどに売る、廃棄します。

大切なことは、捨てるよりもいらない物を買わない、もらわないという事です。

最近は、ダメな男子や叶う事のない恋を断捨離するという意味で

男捨離」という言葉も生まれているようです。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL