必要最低限、気に入った物だけを所有する

あなたは好きな物に囲まれて生活していますか?

使わないのに捨てられない物に生活スペースを占領されていませんか?

 

自分に必要な物だけを選ぶという事は自分の人生を真剣に考え、

思いのままに形作ることに他なりません。

今こそ真剣に、断捨離について考えてはいかがでしょうか。

 

現代は物に溢れ、様々な物が簡単に手に入ります。

洋服一つとってもお手頃価格の物から高価な物まで、そのお値段も様々です。

しかし物が手に入れやすくなった分、本当に自分が気に入った物だけを所有することが

意外と難しい時代でもあるのです。

 

また、人から贈り物を貰うこともあります。

それらがたとえ自分の好みに合わない物であったとしても、

相手の気持ちが嬉しくて捨てずにいたら、使わないまま早数年という事も少なくありません。

 

生活スペースというのは限られた空間です。

一から十まで物が置けると考えた時すでに八まで物に埋め尽くされていたとしたら、

新しい物が入って来る事の出来るスペースは二しか残っていません。

しかし時代は一日単位で新しく移り変わり、あなたもどんどん変化していくのが人生です。

 

今よりも遣り甲斐のある仕事をしたいと考えたり、今よりも素敵な見た目になりたいと思ったり、

生活をレベルアップさせたいと思ったときに真っ先に目につくのが

自分を取り囲んでいる現在の状況であり、部屋の中にある物です。

それらを可能な限り減らし、所有し続ける物も可能な限り

自分にとって心地の良い物にする事は、

大きな目標を達成するための必要不可欠な土台となるのです。

 

人が生活して行く上で必要な物というのは実は驚くほど少量です。

具体的にどの程度かと言いますと、一週間の旅行の荷物です。

旅行の荷物も多い少ないは人によっては大きな違いですが、

まずはご自分が旅行をすることを考えて、何を持っていくかを思い浮かべて見てください。

帰って来ることが出来るか分からない旅行としてイメージするのも有効です。

 

大切な人の写真や思い出の品も含まれるかも知れません。

しかし旅行であると考えた時に人が真っ先に考慮するのは、

自分でそれを持ち運ぶという事です。

そういった前提で必要な物をピックアップしようとすると、

毎日の着替えよりも沢山の思い出の品を鞄に入れることはあまりないと思います。

 

自分自身で運び切れない程の荷物を持って行く為には他人の力が必要となってしまいます。

さらに、人が旅行をしようとするとき誰と行くかと言ったら、

事情がない限り仲の良い好きな相手とです。

どれだけ友人がいても旅行だけは一人でしたいという人も中にはいます。

旅行の荷物に不必要な物が入っていたら移動の妨げになるだけですし、

わざわざ苦手な相手と楽しい旅行の時間を分かち合おうという人は稀です。

 

これらの事はそっくりそのまま日常の生活にも当てはまるのです。

不要な物を所有することは、仲良くない人が自宅に居候しているような物で、全く割に合いません。

その人は家賃やローン、固定資産税をシェアしてくれる訳でもないのに

あなたの貴重な空間を我が物顔で占領しているのです。

そう考えたら腹立たしくなりませんか?

 

最後に、物は要らなくなったときごみとして捨てるだけが断捨離ではありません。

一度は必要だと思ってあなたが手に入れた物かも知れません。

ほんの少しだけ手間をかけて資源回収の日に出したり、

リサイクルショップにただ同然で引き取ってもらったり、

貰ってくれそうな友人に提供したりと幾らでも方法があります。

 

億劫な作業に思われるかも知れませんが、それは、まずはニュートラルな状態を作り、

これから心惹かれる物を手に入れたり必要な物を購入するための第一歩です。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL