食器は1軍2軍3軍に分ける。

結婚して同居で驚いたことは食器の多さ。

どれも並ぶだけ並べていて取りづらい。

義理の母とは世代も違うため、捨てると嫌うので奥へ奥へしまっていました。

 

リフォームが決まったときすべて出してみたら、何とも8割使わない。

アパートに仮住まいするため分類すると言っていながら、断捨離しました。

 

まずは1軍、普段使う食器。

茶碗・お皿・小皿・マグカップなど。

 

2軍、普段たまに使う食器。

大きめの皿や和食器、焼き魚用の皿など。

 

3軍、お客様用の食器。

母がしまってあった食器は客用のうち1個だけ使っている。箱を開けてそのまま。

箱があまりにも汚れていたり傷みがひどいものはリサイクルショップは「不可」でした。

大皿も大きすぎるもの、柄が派手なものも不可でした。

昔のものが多いので、レンジ不可などでまた買い取り不可で結構な量が買い取りされず。

 

お酒のとっくり、使わない。グラスもどこかでもらったものばかり。

お椀は色が変わっていた。

リサイクルショップはそれらは買い取りでなく、お金払ってくれたら処分しますと。

金額も結構な金額だったのでやめました。

 

これを自治会の不燃物(燃えないゴミ)にだしても量が多すぎるので、

自営の会社の前で「ご自由におもちください」と書いて積んでおいたら、半日かからずすべてなくなりました。

どうするのだろうと思ってたら、「ただ」だから皆様もって帰ってくれたようです。

また平日の昼間でお年寄りが道を多くあるいていたので、

皆様「もったいない」精神でお持ち帰りしてくださったようです。感謝です。

 

リフォーム後は一番使う1軍を一番取り易いところにおく。

2軍は1軍より少し高めの棚にいれます。

また食器棚の奥にも1軍でも毎日使わない食器を入れると見えますし、使います。

3軍は高めの棚ですが、100均のかごに入れておけば取り易く使いやすい。

 

食器こそ、断捨離が必要なんです。

レンジ、オーブンなど使えるものでないと時短できません。

また子供が大きくなると食器も変化します。

買うときより断捨離するときの方が考えます。

あるだけで十分料理ができ、困りません。

お客様用も突然いらしても記憶があっておいてあるのですぐ取り出せます。

数があっても料理がうまくなるわけではありませんので、1軍2軍3軍制度は大変使いやすくなりました。

 

我が家リフォーム後、システムキッチンの棚、半分以上あいています。

当然食器棚もスカスカです。これはこれで食器も傷まず便利です。

まずは使う頻度で断捨離しましょう。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL