自分自身の書斎で本の断捨離してます

私は自分の小さな部屋に書斎があります。

本棚や他の所には本が溜まってしまいます。

 

仕事の資料や自己啓発、ビジネス書をはじめ、

プライベートでは小説、漫画本等新品で買ったり貰ったり、

ネットで格安で購入したりします。

 

単なるお金の無駄遣いで買うのではなく、仕事・プライベート・生活に活かせるように

知識と経験を得たいがための人生にとっての教養として購入しています。

少しずつ読んでいきますが、読み終わるとあっという間に書斎、本棚には本が溜まってしまいます。

 

家族にも片付けてと言われやっと動きます。

1年に1回の断捨離を必ずします。

以前、住んでいた場所では貯めすぎて家族に怒られてしまった経験もありましたのと、

やはり溜まりすぎた物は運気を妨げるというか仕事もプライベートも思うように進みませんでした。

 

もう二度と読まない本でも後々貴重になるとか、価値があるとかレアものだとか

自分で都合の良い様に理由を付けて片付けすることを嫌がっていたし、

本を集めることが一つのステータスというか財産と勝手に思い込んでいました。

 

私の友達のU君にその話を当時したら、

「馬鹿だな。二度と読まない本はよほどの物でない限りは売れ。二束三文かも知れんがお金になる。

痛んだり売り物にならない時は素直に捨てる。

そうすれば部屋もスッキリし、気分も変わり心も体も家庭にも家にも優しくなれる。

俺もそうだった。運もよくなるぞ!」と言ってくれました。

 

彼は以前は会社員でしたが、会社が倒産。

アルバイトをしていましたが、上手く行きませんでした。

車も仕事も失いましたが、彼は再起し、現在清掃の会社で働きながら、

自宅で副業をし、二束の草鞋で稼ぎ、会社を立ち上げました。

 

丁度会社を立ち上げたときにその話をしたのです。

U君は私同様、本の虫で部屋の半分が本で埋まってたほどです。

お金に困っていたのも正直ありましたが、本の断捨離を覚悟を決めて敢行。

すると部屋は綺麗になり、駄目な本は捨てましたが、

売れる物は某リサイクルショップやネットで売ったら結構いいお金になりました。

 

オークションでは調べた本が高値で、そのなけなしのお金を元に再起。

それで成功したのです。

 

私もU君の真似というわけではないけど、運気を少しでも良くしたいし、

すっきりした部屋で過ごしたいと思い決意しました。

 

本は見て単純に折れや汚れがあったら捨てる。それ以外は売りました。

気になった本はリサーチし、高い値の物はオークションか本屋へ売りました。

ネット売買も活用しました。

漫画本で不要な物は児童館に寄付したり、人にあげたりしました。

売ったお金はスマホ1台買える額になりました。

無駄な物もあったけど決してマイナスではないなと思いました。

 

その本の断捨離を実行したら、気分的に憂鬱さが消えて仕事に集中しイライラしなくなりました。

本も本当に必要な物か考えて購入できるようになり、1年経って溜まれば売るというサイクルができました。

仕事でも昇進ができ、生活でも人との交流や人脈が増えたり、

趣味のスポーツでも大会でいい結果を残せたりしました。

自己満足の部分もあるかもしれませんが、健康診断でずっと引っかかっていたのが

本の断捨離をしてから指摘もなくなりました。

空になった本棚、部屋を見るとスッキリし、いいストレス解消になっています。

 

大した成功はないけど、気分を変えたりポジティブに生きたい時は大事な事だと思って欠かさずしています。

次は本以外の断捨離にトライしたいです。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL