粗大ゴミの捨て方

ゴミの中には、ゴミに見えない、ゴミレベルの物があります。

 

それは、大きくて、重たくて、分別しにくい、

処分に手間がかかるために、放置されてそのままの物です。

 

そこで、意外と知らない人もいる、粗大ゴミや家電製品の捨て方を教えましょう。

 

地方自治体にもよりますが、おおよそ30cm角以上の物を粗大ゴミといい、

これらは粗大ゴミ回収センターなどに連絡した後、

処理券を購入し、指定の回収日に出す必要があります。

 

例えば、私が住んでいる市では、1m未満の大きさの物であれば、

300円の処理券をコンビニで購入し、指定された日に

いつものゴミステーションに置いておけば、自治体の収集者が回収していってくれます。

1m以上の大きさの物になると、300円の処理券が複数枚必要になります。

 

ただし、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などは、

家電リサイクル法により家電小売店に引き取りを依頼し、

リサイクル料金を支払う必要があります。

その他に専門業者を利用するという方法もあります。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL