服を断捨離してタンスも心もスッキリさせよう!

断捨離と聞くと、自分に出来るのかな、

物を捨てるのは苦手だしと諦めている人も多いのではないでしょうか?

私もその1人でした。

 

特に洋服は勿体無いしと物を溜め込み、収納しきれず、

クローゼットは常に満杯状態で、どうやって収納しようと悩んでいました。

結局、そこに更に詰め込むという悪循環を繰り返していたんです。

しかし、ちょっとしたコツを掴めば断捨離は誰にでも出来ます。

今回は断捨離を成功する為のコツをご紹介します。

 

 

1.選別しよう

あなたのクローゼットにどれくらいの洋服が入っていますか?

先ずは全部クローゼットやタンスから洋服を出してみましょう。

出してみるとビックリする位の洋服が出てきませんでしたか?

中にはこんなの買ったっけ?と思う洋服もあると思います。

 

一般的に女性は200~300枚近くの服を持っているといわれています。

でもその大半は何度か袖を通してタンスの肥やしになっていますよね?

女性の場合、ワンシーズンで着回す為に必要な服の枚数はたったの10~20枚位です。

 

 

2.洋服を断捨離する3つのコツ

①1年間着なかった洋服は処分してしまおう

1年着なかった服をもう1年後に着ると思いますか?

私は着ません。なので、思い切って処分しましょう。

それでも迷っている服は来シーズン着なかったら処分する等、

自分でルールを決めて、それを守りましょう。

 

②買ったら捨てる習慣をつけよう

これはクローゼットやタンスの中の洋服の枚数を決めてしまう事で、

服が増えてしまう事を防止できます。

せっかく断捨離したのに、1年経ったら元に戻ってしまっては、断捨離した意味がないですし、

自分も落ち込みますよね?なので新しい服を1枚買ったら古い服を1枚処分しましょう。

 

③サイズの合わない物は処分しよう

以前と体型が変わってしまって着られなくなってしまった服を

「痩せたら着よう」等と思って大事に取ってありませんか?

私は山ほど取ってありました。

10年位仕舞ってあった物も沢山ありました。

でもここは思い切って処分してしまいましょう。

着れるようになった時には流行が違うでしょうし、

サイズが変わると嬉しくて新しい服が欲しくなるものです。

 

3.処分の方法

流行遅れのものや着古したものは捨ててしまいましょう。

キレイな物はネットオークションやリサイクルで売るのがお得です。

部屋がスッキリして、ちょっとしたお小遣いにもなって一石二鳥ですよ。

 

 

4.まとめ

・着回せる服以外は思い切って処分しましょう。

・自分でルールを決めて、断捨離した後は服を増やさないようにしましょう。

・売れると思う物はオークションやリサイクルで売りましょう。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL