断捨離で倹約生活

ちょうど5年前に新築分譲マンションを購入しました。

それまでは独身寮で生活していて7畳のスペースにモノが溢れていました。

 

73平米のマンションで十分なスペースですが、

引越費用を浮かすために徹底的に新居に持ち込む荷物を減らしました。

同じ市内のマンションへ引っ越すので、同一市内割引や平日割引、Web予約割引を駆使しました。

 

荷物の容量も単身赴任用のコンテナに収めるべく2立米以下の容量に抑えるようにしたのです。

徹底的に所有物を処分した結果、1.3立米の荷物まで縮小することができました。

 

今思えば、新居購入をきっかけに断捨離を行ったのです。

引越費用は2万円もかからない費用に収まりました。

引越荷物の搬入、搬出合わせてはわずか20分で終了しました。

 

新居では極力荷物を増やさないように用心深く大型家電や家具など

本当に必要なモノを揃えていきました。

ムダなモノで溢れることなく本当に慎重に揃えていったのです。

 

衛生消耗品や家庭消耗品も見直して統一できるモノや兼用できるモノを意識して消費活動をしています。

その結果、倹約生活の徹底が生活の中で習慣となったのです。

新居に住み始めて5年ですが、驚く程モノが少ない自宅になっています。

自宅にくるお客さんがうらやむほどシンプルでさっぱりした自宅になっています。

自宅内のあらゆるモノの収納場所が頭の中に入っているので、

過去によくあったモノ探しをすることもなくなりましたし、

精神的にゆとりのあるリラックスした生活が実現できています。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL