必要の無い食器類は断捨離するのがオススメ

食器類は必要以上に多く買いすぎないこと、

必要なくなったものは必要な人に譲るなどすると数が増えませんね。

家族の人数分だけの食器があればそれで足りるはずです。

 

私は昔お客様用の食器を用意していたので食器棚がパンパンでした。

だからお客様用の食器を用意するのをやめましたよ。

結局お客様用の食器なんて年に数回使うだけ。

お正月とか何か特別な時に使うくらいで普段はまったく使いません。

 

食器棚の一番高いところへ置いておいたのですが

そのスペースだってもったいないです。

年に何度使うかどうか分からないお客様用の食器を全て断捨離してスッキリしましたよ。

 

半分くらいは必要な人へ譲りましたが残り半分は家族用として使っています。

ブランド食器なので全て譲るのも何となくもったいないような気がしましたし、

家族こそこういう食器を使うべきだと思いながら使っています。

質が良い食器を毎日使うようになってから食事が美味しく感じられるようになりましたよ。

 

食べ物も断捨離しています。

必要以上に買い込まず、安くなっていても見ないようにしています。

安くなっているとついつい食べるかもと買い物籠へ入れていた私でしたが、

すぐに食べないものは買わないと決めました。

 

食べ物って日に日に味が落ちていくので

ため込んでおくのはもったいないというかこれはムダだと分かりました。

 

缶詰は非常食としていくつか用意しています。

いつ地震が起きるか分からないですから非常食は大事。

断捨離を心がけていても必要なものは断捨離対象外ですよね。

缶詰とか非常食になりそうなもの・・・

例えばペットボトル飲料や缶ジュースなどは断捨離対象外なので

必要なものを買い揃えています。

結構場所を取りますがきれいに整理整頓して

古くなったものから先に利用していけば問題ないです。

 

ペットボトル飲料も缶飲料も賞味期限があるので

賞味期限はこまめにチェックして飲みきるようにしています。

そしてまた必要なものを買い揃えるようにしていますよ。

 

佃煮のように煮持ちするものはひとつふたつ用意しておきます。

これは非常食というわけではないですが、

冷蔵庫の中を断捨離しすぎて食卓が寂しいときに活躍してくれます。

 

こういう食品は御飯のお供としていくつかあると便利です。

フライパンとか調理器具もときどき断捨離しますよ。

調理器具って新しいものを買うと増え続けるだけで場所を取るので、

古くなったものはもったいないと思わず捨てるようにしています。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL