引越しと同時に行う断捨離

引越しというのは心躍るもので、

新しい土地にはたくさんの希望を持っていくことでしょう。

もちろんそんなことばかりではありませんが、そうでありたいですよね。

 

さて、引越しをする際には荷物の移動を行うため、

必然的にいるものといらないものの仕分けをすることになるでしょう。

ここでしっかりと断捨離をすることができると、

心機一転向こうでの生活もすっきりしたものになるものです。

 

断捨離を行うための秘訣ですが、

まずはいるもの・いらないもの・迷うものの3つの箱を作り、

仕分けをしていきます。

いらないものはもちろん迷わず捨ててしまえるもので、

いるものは向こうでの生活に使うため持っていきます。

 

そこで余った迷うものの箱には、おそらくたくさん入っていることでしょう。

そこで、その迷ったものの箱の中身で再び3つに仕分けをしていくのです。

これを繰り返すことにより、最終的には何度やっても

結果が変わらないところまで行きます。

そうしたら次のステップです。

 

次のステップは、第3者を連れてくるということです。

迷うものに関してはたいてい個人のものであることが多いので、

家族であったり、仲のいい友人に頼んでみるのもいいでしょう。

そういった第3者の助言によって、時には厳しい言葉を投げかけられることもありますが、

最終的な仕分けが完了するのです。

 

こうして断捨離を済ませていくことで、

引越し先での気分は晴れ晴れとしたものとなります。

いつまでも引きずることなく、晴れやかな気分で引越ししましょう。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL