ブラウン管テレビを捨てる

最近地上波デジタル放送に切り替わり、

以前利用をしていたブラウン管テレビでは

テレビを見る事ができなくなって

必要がなく大きくて邪魔になるので少し前に捨てる事にしました。

 

僕自身は小さい頃からブラウン管テレビでテレビを見てきている人間なので、

テレビを捨てた時には、色々な思い出や思いれがあったので

少し寂しい気持ちになりましたが、最近ではただゴミに出して捨てるだけではなく、

部品などの再利用や海外へ送りリサイクル商品として

生まれ変わり利用されているので、とても素晴らしい事だと感じます。

これで無駄なゴミを少しでも減らせると感じたので嬉しくなります。

 

また最近では、インターネットができるようになり、

ブラウン管テレビ等を引き取りに来てくれる専門の業者さん等を

簡単に調べる事ができ、また新しくテレビを購入した場合、

無料でテレビを引き取ってくれるお店などもあるので

とても便利な世の中になったと感じています。

 

僕は、インターネットで引き取りをしてくれる業者さんを探して、

自宅まで取りに来て貰いましたが、受付の対応はとても気持ちがよく丁寧で、

依頼をしたその日の内に引き取りに来てくれたのでとても嬉しく感じ、

また使わない物などが出てきたら業者さんに依頼をして

持って帰ってもらおうと思っています。

 

ブラウン管テレビを捨てる事により、今まで置いていたスペースが空いて、

有効活用できるスペースを確保する事ができたのでとても嬉しく感じます。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL