SNSでのフォローの断捨離も必要だと考える

私の交流している人の中にはSNSでフォロワーの数が減っていると異様に気にする人がいます。

まさにSNS病に取り付かれてしまっているのだと思いますが、

酷い人だとわざわざフォロワーをスクショして誰がフォローをやめたのかをチェックする人もいます。

 

このような人達は私には理解することは出来ません。

何故ならば、SNSのフォローも時には断捨離することは大切だと思っているからです。

 

確かに減っていたら寂しいような気もしますが、逆の立場になってよく考えて頂きたいのです。

フォローしていても本当に見たい情報を書いている人、

交流したいと思う人は少ないんじゃないでしょうか?

 

私は以前そこまで重要ではないアカウントも色々フォローしていたことで

好きなバンドのテレビ出演情報を見逃してしまったことがありました。

沢山フォローをしているとそこに大事な情報が含まれているかも知れないのに

このように見落としてしまうことがあります。

 

なので本当に見たいアカウントだけを残して

別に見なくても良いアカウントのフォローを外すのは自由だと思います。

フォローを外したということはその人によっては

別になくても良い情報だったり飽きたということだと思います。

 

また、私がSNSのフォローをする時に気を付けているのが

不愉快な発言をしているアカウントはフォローしないということです。

少し前まで考え方が似ている部分があったので相互フォローをしている人がいたのですが、

その人のツイートで苦手な部分があったのでブロックして解除してしまいました。

 

断捨離は物だけではありませんし、自分が目にすることで不快だなと感じる物は

どんどん断捨離していくべきだと思います。

無理してまで苦手と思う人をフォローし続ける必要はありませんし、

自分のストレスを溜めるだけです。

 

中には本当は苦手だけどリアルでも付き合いのある人だから

フォローを解除するにも出来ないという人もいると思います。

そのような人は勇気のいることかも知れませんが、

自分のアカウント自体を削除してやり直すという方法が良いです。

 

フォロワーの数が減ってしまって落ち込んでいる人には

フォロワーの断捨離を前向きな気持ちでしている人もいるということを知って欲しいです。

 

そして数を気にする人もどうかSNSで余計なストレスを抱えない為にも

大事な情報を書いているアカウントだけをフォローするということを実践して欲しいです。

そうすればフォロワーが減ったことを悲しむことも段々にはなくなっていくと思います。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL