私の断捨離

人と付き合って行く。

そこにはプラスの効果もマイナスの効果も含め色々な感情が渦巻いています。

 

私は昨年末から人間関係の断捨離をすることにしました。

どちらかというと私は八方美人で誰にも嫌われたくないと思う気持ちが強い方でした。

なので相手に対して納得の行かないこともあえて口を挟むことはなく、

すべて受け身だったと思います。

 

なぜ私が断捨離をしようかと思ったか。

それは私のことを良く思っていないという人の噂を耳にしたからです。

私は嫌われないように嫌われないようにと

あえて柔らかく人と付き合っていたつもりでしたが、

ある人は自分の意見もない何を考えているのかわわからないと私を見ていたようです。

優しい言葉も反感をかっていた…と聞いて人間って怖いな…とさえ思いました。

 

その後、すぐに人を嫌う友人からあの人嫌だと聞かされたので

私はやんわりと彼女に注意をしました。

あなた大丈夫?

嫌う前に少し距離を置いてみてはどう?と…

 

そのラインを送った直後、彼女からの連絡は一切なくなりました。

距離を置かれたのは私でした。

一緒に食事や呑みに行ったり、旅行もする仲だったのになぜ急に?

とは思いましたが私から連絡することもしませんでした。

人をすぐに嫌う彼女には遅かれ早かれ私も嫌われていたのだろうな…

と今になると思うのです。

 

ずっといい人で居続けるのも私自身疲れていたのかも知れません。

そこで私は自分が付き合って行く中で

疲れない人と深く付き合って行こうと思うようになりました。

考えてみるとそれはごく少数の方々でした。

 

もちろん色々な方々とこれからも出会い、たくさんの影響を受けたいと考えていますが

私なりの対相手のルールがありどんなに付き合いにくい方でも

人の悪口や噂をしない方々ならば付き合いを深めたいと思いますし

逆に人なつっこい方でも噂ばかりする方は線引きしたお付き合いをしようと思っています。

 

断捨離とは捨てるという事だけでなく

線引きをする事から始まるのではないかなーと私は考えています。

 

あとひとつ私が感じた事ですがやはり付き合う人が変われば環境も変わる。

私の中で人間関係の断捨離をすることで出逢う方々にも変化が現れました。

それは目まぐるしく変わり笑顔のたえない人だったり

希望に満ちあふれでいる人だったりと明るいものを持っている人です。

人付き合いで自分に起きる変化は実際感じた人にしかわからないかも知れません。

 

もしも恋人や友人、会社の人間関係において現在悩みを抱えているのなら

一度人間関係の断捨離を行ってみるのはいかがでしょうか…。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL