心を軽くする人間関係の断捨離

お友達はたくさんいますか?

私はたくさんいました。

本当に腹を割って話せる人から、探せばいいところはなくはないんですけれども、

どちらかというと、友人付き合いをしていて気が重くなることの方が多い人まで。

 

たいてい断捨離というと、「モノ・部屋」など、物理的なものを浮かべることが多いですが、

ここでは「心を軽くする人間関係の断捨離」についてお話させていただきます。

 

進学、就職、転勤、引越し、結婚、出産などの各種ライフステージの変化により、

様々な人と知り合いになることはあります。

その中でも、相性のいい方と知り合うこともあれば、残念ながらそうでもない方もいらっしゃいます。

 

仕事の取引先などはある程度我慢しなければいけない部分もありますが、プライベートではどうでしょう。

ストレスがたまって、友人関係に振り回されて心身の状態が不安定になったり、

不安定にならなくても疲労が蓄積したり、仕事や家庭生活、

すでにあってこれからも大切にしたい友人関係や恋人関係などに

支障をきたしてしまったらとても勿体ないことです。

 

はっきり言えば、プライベートでの過剰な気遣いは、ただの無駄なエネルギーの消費です。

人生の無駄といってもいいかもしれません。

 

そこで、新しい生活を迎えるときに、

「この人とは長く付き合っていきたいな」

「この人と付き合いを続けるのは心身共に負担になるだけだな…」

とさっさと区分けして、電話番号だのSNSだのの関係をフェードアウトしてしまいましょう。

 

新しい生活を迎えるということは、楽しい出会いや新たな生業という楽しいこともありますが、

負の遺産を持っているともたないくらいの負担もたくさんあります。

 

「そんなことなんてするのはおこがましいのではないか」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

自分の愛する小さな個人的コミュニティを傷つける方が、

本当に大事な自分の世界を崩すことになるので、かえってマイナスになります。

 

過剰な気遣いは不要です。

別に新たなライフスタイルを迎えるときだけに人間関係の断捨離はしていいという訳ではありません。

心や体がちょっと疲れた時、人間関係に変化が生じ価値観などが変わった時など、

タイミングはたくさんあります。

 

問題は自分が生きやすい環境をいかに作れるか、

自分が大切にしたい人・モノ・コト・時間を守るにはどうしたらいいか、

これを考えた際に、必要かどうかです。

始めるにはちょっと勇気が要りますが、それからのご自身の生活の幸せのために、

やってみることをお勧めします。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL