元恋人への未練を100%断ち切る為の3つの断捨離テクニック

恋人にフラれた時、思い出の品を捨てられずに困った経験はないでしょうか。

付き合っていたときは宝物だったものが、フラれた瞬間から忌み嫌うべき物へと変わってしまいます。

 

例えば、元恋人からもらったプレゼント。

一緒に行った旅行先で買ったお土産。

デートの時によく着た服や一緒によく聴いた音楽など。

挙げるとキリがないほど、わたしたちの周りには元恋人との思い出がこびりついてしまっています。

 

今回は、そんな時に有効な断捨離テクニックを3つご紹介させていただきます。

 

まず1つめは、一番大きいサイズのゴミ袋にとにかく物をぶち込んでいくやり方。

これは非常に簡単で、ゴミ袋を片手に、部屋の中にある思い出の品を片っ端から捨てていくというものです。

捨てるか捨てないかを一切考えず、目についたものからゴミ袋に入れていくことで、

迷いや躊躇をふりきって断捨離することができます。

 

次に2つめ。

高価なプレゼントはフリマアプリで売っていくというやり方。

 

例えば、元恋人からプレゼントされたブランド物の財布やカバンなど。

アクセサリー類もフリマアプリで売りましょう。

フリマアプリに出品するには物の写真を撮って、

必要な説明文を記入すればすぐに完了するので簡単です。

有名ブランドだとわりとすぐに売れ、お小遣いの足しになります。

物を捨てるのにもったいなさを感じる方には、フリマアプリでの売却をオススメします。

 

最後に3つめ。

ここでは、物ではなく痕跡を断捨離します。

どういうことかというと、スマホやパソコンのフォルダに残っている思い出の写真や音楽を全て消去するのです。

写真類は見返す度に元恋人との思い出を鮮明に蘇らせ、未練をふっきれない要因の1つになってしまいます。

なので、思い切って全消去することをオススメします。

 

また、LINEやアドレス帳に残っている元恋人の連絡先も消してしまいましょう。

連絡先が残っていると、ふとした時に連絡してしまう可能性があるので、

未練を全て断ち切るためにも連絡先の断捨離は必須事項です。

 

最後に、ここで挙げた断捨離テクニックをもう一度おさらいします。

まず、思い出の品をゴミ袋に片っ端から捨てていきます。

その時に高価なブランド物があれば、フリマアプリへの出品用としてより分けます。

 

そして、物の処分があらかた終わったら、

スマホやパソコンに残っている写真や音楽、連絡先のデータを全消去します。

これで元恋人への未練は100%断ち切れるでしょう。

 

わたし自身、この断捨離法で恋人への未練を断ち切りました。

今失恋してツラい方は、ぜひ一度試してみてください。

心も空間もスッキリしますよ。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL