人間関係の断捨離

自分は人間関係の断捨離を行う事によって、

自分の気持ちを楽にしたり、自分の行動について振り返るきっかけへと繋がりました。

 

自分はLINEでよく人に相談したり、ちょっとした悩みを吐露するのですが、

そこで信じられない事が起こりました。

 

話しは長くなるのですが、ある日クレジットカードの審査をしてもらった時の事です。

電気店のポイントカードに、クレジットカードのサービスを付けてもらう為に

審査を申し込みました。

電気店の店員から派遣の身である自分でも

クレジットカードの審査が通るような申し込みの仕方を教えてもらい、

最初は自分もクレジットカードを使えるのかと思っていました。

 

しかし、実際はうまくいきませんでした。

どううまくいかなかったのかというと、電話で「派遣ですか?」と問われ、

そこで派遣ですと答えてしまった為、

結局はクレジットカードの審査は通りませんでした。

 

自分は散々時間を取られた挙句

結局は欲しかったクレジットカード機能を手に入れれなかった為、

行き場のない怒りが溜まっただけでした。

 

その後猫カフェに行ったり、DVDでドラマを長時間見たりしていたのですが、

中に溜まっていた怒りが晴れるという事はありませんでした。

 

そこでLINEの友人に、クレジットカードの審査が通らなかった事の怒りを

どうにかしたい気持ちで相談してみました。

 

自分の伝え方が悪かったのかどうかは今では正直わかりませんが、

そこで何故「むしろなぜそこで怒ったのか(笑)」と言われ、

自分はそこで縁を切る事を決めました。

内容によっては自分が逆ギレしただけかもしれませんですが、

兎に角からかわれた事が許せませんでした。

 

その人と縁を切る事によって相談相手は減ったのですが、

逆に自分でどうすればよいのかについて考えるきっかけを得る事になりました。

 

 

またLINEに関する事で、人間関係の断捨離をしてよかった事があります。

その人は高校生の時からの関係だったのですが、兎に角誘いがしつこい人でした。

遅い夜に飲み会の誘いや遊びの誘い等をしてくるのですが、

拒否するとしつこくメッセージを送ってきたり、

やたらと電話を取ろうとしたので、正直縁を切りたかったです。

日に日に当たりがきつくなっていたりしたので、

ブロック(LINEで連絡をとれないようにする事)しました。

 

高校時代からの縁を切ってしまうという形にはなりましたが、後悔にはなりませんでした。

むしろ、自分の気持ちがスッキリとした気持ちになりました。

 

人と人は出会いによってその人となりが形成されてしまうと言いますが、

決して出会いというのは良いものばかりとは限りません。

自分の身に危険が降りかかったり、自分の心に危険が迫っている場合には、

その人と縁を切り、人間関係の断捨離に繋げるのも

自分の身にとっては一つの利益として繋がります。

 

自分の身の回りを振り返り、自分の人間関係の環境をより良いものに繋げるのも、

断捨離の形としてはありなのだと思います。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL