人間関係で嫌になった時の断捨離です。色々な方法で行い気持ちを平らにクリアにします。

仕事や生活をしていると、どうしてもいい人ばかりではありません。

色々巻き込んで人々を陥れようとする人や、自分勝手な人。

一番は逃げたり関わり合いにならなければ、それが出来れば最高です。

 

でも、生活や仕事でどうしても部下や上司、ご近所さんなど避けられません。

時に口論になったり、叱責されたり、もうどうしたらいいかわからなくなる時、

苦しくて、嫌になり全てを投げ出したくなる時があります。

そんなストレス解消法として断捨離をお勧めします。

 

燃えるゴミでしたら、新聞のチラシや、紙。

書類等個人情報に関わらない物を用意します。

プライベートでも、仕事の重要でない書類。

定形外で届く郵便やダイレクトメールなどとにかくありったけに用意します。

 

燃えるゴミ専用の袋を思いっきり開けて、とにかく素手で真っ二つに切り裂きます。

細かく何度も切っても構いません。

この時、自分の家の中、部屋でやることをお勧めします。

家族が居たら言えませんが、誰もいない時にやるのがおススメです。

何故かというと声を思いっきり出して断捨離できるからです。

 

「○○課長のバカヤロー!!」とか

「社員のあいつは何で言う事を聞かないんだ!」

とかとにかく感情のまま切り捨てるのです。

 

ゴミ袋が満杯になったら、膨らんだゴミ袋の中に顔を入れ、

自分の不満や頭に来たこと、嫌だったことをとにかく頭に浮かぶ限り言って吐き出します。

そして、袋を縛り、膨らんだ袋にパンチしたり、キックしたりします。

また、不満や嫌な事を思い浮かべ、自分の感情を吐き出して何回か袋を叩いたり蹴ったりします。

 

ただし、やりすぎは袋が簡単に破れますので、少し弱い加減で調整が必要です。

すると、少しは心が、気分がスッキリするはずです。

 

プラゴミ等は簡単に手で切り裂けないので、

はさみを使い切りながら不満の感情を吐き出して捨てる。

袋が溜まったら、袋の中に顔を入れて感情のまま叫ぶ。

そして、軽くパンチ&キック。

(プラゴミは硬いのがあるので怪我しない様に要注意です。)

 

もっとスッキリするのが、ビンや缶を捨てるのがいいです。

袋に程よい硬さの瓶や缶を入れる。

瓶は思いっきりは駄目だけど、缶は力任せに投げつけます。

そして踏みつけたりします。

溜まった後は袋を縛り、手で持ってぐるぐる大きく思いっきりまわし、

自分の悩みや不満や愚痴を大声で叫びながら回します。

蹴ったり殴ったりは怪我しますのでしないでください。

 

これをやると疲れます。

でも気分も心も落ち着きクリアに。平らになり冷静になれます。

 

あの時、この時、あの人達にはどうすればよかったのか、

こうすればよかったのか少し反省と対策が浮かびます。

これだけでも嫌な気分や気持ちが緩和され、

明日の生活や仕事を少し頑張ってみようかという気分になります。

心を病まなくて済みます。

しかも、不要なゴミが捨てれて一石二鳥です。

 

ストレスたまった時に自分はこれをしています。

人に当たったりしても解決にはなりません。

心の平穏、安定を図る断捨離。

少し人間関係を見つめなおせるかもしれません。

後はなるだけ苦手や嫌な人の関りは最小限に。



断捨離 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL